読みやすい、わかりやすい、面白い!ビジネス本3選!




こんにちは!かすみ(@ksmiso_)です。

ビジネス本って、難しい内容のものが多いと思いませんか?

かすみ
私は理解力が乏しすぎるので
わからない部分があったらなかなか前に進めませんw

メンターだったり、師匠がオススメしてくれている本だから
って手に取ってみるけど・・

内容が難しすぎて本を開くたびに眠気が・・
なかなか読み進めていけない・・

しかも気になる本はどんどん溜まっていくので
積ん読コレクションが増え続ける・・
まぁ私のことなんですけど・・

そんな私でも、面白くてわかりやすい!と楽しく読めた
オススメのビジネス本を紹介しますね。

ドリルを売るには穴を売れ

ドリルを売るには穴を売れ 誰でも「売れる人」になるマーケティング入門 [ 佐藤義典 ]

created by Rinker

人が商品を欲しいと思うのは、
その商品に魅力があるからではなく、

その商品を手にすることで得られる未来
を求めて行動している・・ということですw

ドリルを買う人は、
ドリルが欲しいんじゃなく、
ドリルによって作られる穴が欲しい。

つまり商品を売るために必要なのは
ドリルの機能性を熱心に話すよりも
穴を開けられるという未来(ベネフィット)について
説明すれば勝手に物は売れていく・・

商品を売るときに必要なターゲティング(ターゲット選定)
自分の商品の差別化戦略
などについても説明されていて(一見難しそうですね・・)
マーケティングの教科書のようです^^

TDLを例に出して、収益モデルを解説してくれているのがものすごくわかりやすいです。
ベネフィットやターゲット、差別化についてや
製品・サービス、広告・販促、販路、売上構成について事細かに解説されています。

例えば・・
TDLの売上構成はチケット44%、物販34%、飲食22%となっています。
実はチケット収入は44%と、半分に満たないんです。

売上の半分以上は、物販と飲食で稼ぎ出しています。
その仕組みについてですが、
今は乗り物代は入園チケット(1DAYチケット)があれば不要ですよね。
入場者は気兼ねなしに長居ができます。
すると、TDLへの滞在時間が長くなり、食事需要が発生して、飲食でお金を使うことになります。

アトラクションの乗り放題で滞在時間を長くして、飲食や物販で対価を受け取っているのが、TDLの仕組みです。

かすみ
実際はもっと詳しく丁寧に解説されていて勉強になります・・!

サブストーリーでは廃業に追い込まれかけているイタリアンレストランを再構築していくというストーリーに沿って
マーケティングについて説明されているのですが物語調なのがかなりわかりやすく、楽しめました。

ストーリーだけでなく解説付きなのもわかりやすいポイントです。

目次の一部を公開

目次はこんな感じ。

ちょっと難しそうですがストーリーと合わせて読むことで理解が深まります!

男女脳戦略。

男女脳戦略。 男にはデータを、女にはイメージを売れ [ メンタリストDaiGo ]

created by Rinker

男性脳、女性脳の違いで営業の方法を変えることで有効になる、
マーケティングに限らず、日常でのコミュニケーションとしても使えそうな内容でした。

男性だから男性脳とか、女性だから女性脳というわけではありませんが、
大体は性別と脳の性別も同じだと言われているそうです。

男性脳はモノタスク。目の前のことしかできません。
女性脳はマルチタスク。複数のことを同時にこなすことができます。
例えばパソコンのデスクトップ。
いろんな画面を広げて作業しているのであればその人は女性脳。

男性脳の人にはデータで証明することで響きます。
女性脳の人にはイメージがよく響きます。

では女性脳の人に響く説明の仕方をしていけば、契約の成約率も上がる・・
それぞれの脳の性質にあった効果的な営業方法、コミュニケーション方法がいくつも載っていました。

いろんな男性脳、女性脳の違いを解説してくれているので
わかりやすく、とても面白く読み進めることができました。

かすみ
日常生活においても、知っているだけで人間関係が円滑に進み、生きやすくなりそうです・・w

目次の一部を公開

目次はこんな感じ。

目次を見ると読みたくなっちゃいますよね。w

沈黙のWebライティング

沈黙のWebライティング Webマーケッター ボーンの激闘 [ 松尾茂起 ]

created by Rinker

漫画のキャラクターが会話しながらストーリーが進んでいくので、とにかくわかりやすく、ストーリーとしてもかなり面白いので読み応えがあります。
面白いだけでなく、対ティングについての基礎知識はこの一茶圧で十分に学べます。
かなり分厚い書籍なので、読み終えるのに時間がかかりますしかなりかさばりますがw
内容も面白く、わかりやすいのでライティングの知識が全くないという初心者の方には絶対的にオススメです!
ブログを書いていく上で基礎となる知識を学ぶことができますよ^^

ブログのSEO対策、リライト方法、ブログのコンセプト作り・・
細かく言えば文字の色分けなどについても説明されています。
(否定・ネガティブなワードは赤にするとか)

それだけにとどまらず、、
わかりやすい文の構成方法についてまで。。

かすみ
国語が苦手、文章を作るのが苦手という人にも対応可能な神書籍w

いろんなことが詰まっているこの一冊はまさに教科書です。
細かすぎて、そりゃ分厚くなるわなって感じですw

盛りだくさんすぎて、1冊読みきるのにかなり時間を費やすので、今自分に必要な部分、気になる部分だけを部分的に読んでいくのがオススメです。
と言っても目次が独特なのでわかりにくいかもしれませんが・・




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です